嘘つきは無力の始まり

 

自分が思っている以上に、見られています。

 

 

先生であれば生徒に。

 

上司であれば、部下や同僚に。

 

親であれば子どもに。

 

 

本当に信頼できる人なのかどうか、

思っている以上に、見られています。

 

 

人は、どのような人に魅力を感じ、

「この人の話はきちんと聴こう」となるのでしょうか?

 

 

あなたは、

どのような人の話に耳を傾けやすいですか??

 

 

もちろん、あなたの基準がその他の方の基準とイコールであるとは

言い切れませんね。

 

 

しかし、

一つ言えることは、「嘘つきは信用できない」ということ。

 

そしてこれは、

「目の前の人を差し置いてでも自分の利益を優先する人」に、

よく見られる傾向にあります。

 

 

逆に言えば、

自分の利益を一旦横に置いて、「シンプルに本音で話す」人は

信用することができると言えます。

 

 

僕が最も信頼を寄せている方は、そんな「嘘偽りのない人」です。

 

 

人の成長に関わる上で大切なことは、

目の前の人に対してコトバの影響力を持っていること。

 

 

だから、さらけ出せる人は、強いです。