学び方のステップ

 

最近話題の書籍の一つ、

前田裕二さんによって書かれた「メモの魔力」。

 

テレビで本の内容を簡単に説明されているのを聞いて、

とてもわかりやすく「学び方のステップ」について話されているなーと感じました。

 

 

彼のメモの概略は、

 

1、触れたことや聞いたことの「事実」を書く

2、事実に対して、主観かつ抽象的に「学んだこと」を書く

3、学んだことを「どのように活用していけるのか」、自分に「置き換えて」書く

 

ということでした。

 

 

理解しやすいステップで、私はとても共感しました。

 

 

何かを学ぼう得ようとして、

研修やセミナーに参加したり、読書をされる方は多くいると思います。

 

 

しかし、なぜ同じものに触れているのに

成長速度に大きな差が生まれているのか。

 

 

その理由の一つに、

この「学び方のステップ」が大きく関係していると感じています。

 

 

成功例も失敗例も、どんな事実も、

全ては自分の外で起きたことです、間違いなく。

 

 

そこから学ぶことは沢山あります、間違いなく。

 

 

でも、自分事に置き換えて、考え、活用を想像して、

取り入れて実践してみて、そこで初めて、

本来の「学び」というものが発生するわけです。

 

 

学びは、自分の人生を豊かにしてくれますし、

誰かの人生に手を差し伸べられるきっかけも与えてもらえる

本当に素晴らしいものです。

 

 

ただ、その学びは、

何かを読んだり、聞いたり、教えてもらったりしているだけでは、

成立しないということです。

 

 

自分という人生の中で、実験してみる必要があるということです。

 

 

私の「教育的瞬発力トレーニング講座」でお伝えすることも、

受講いただく方にとって「学びがある」ものになってもらえたらと願っています。

 

 

しかし、学びというものは、

その受講した空間では、もはや生まれることはほぼ皆無です。

 

 

だからこそ、

しっかりと受講いただいた方の学びになるよう、

受講していただいた空間の外へ、私は意識を向けようと努めています。

 

 

そして、置き換えて物事を取り入れる習慣は、

すぐには身につかないかも知れませんが、必ず無意識に発動するようになるものですw

 

その手助けにもなればと思っています。

 

 

もしよければ、

本日から物事を自分の人生に置き換えて取り入れるトレーニングを

始めてみてはいかがでしょうか。

 

その方がすべてを楽しく受け取れるようになるので、

私はおすすめです^_^!!

 

 

【 7月限定でクラウドファンディングに挑戦中! 】

https://readyfor.jp/projects/qok-school

教育的瞬発力トレーニング講座の質と実施の幅を広げるべく、

設定金額40万円で、7/31までの限定で挑戦しています!!

 

もし月末までに満額に到達しなかったら、

ご支援を表明いただいた方にはご返金させていただくシステムです。

 

一人でも多くの方に、

Q.O.K SCHOOLの教育事業を知っていただく機会になれば幸いです。

 

エイエイオー!!!!!!!w