手紙というコミュニケーション

 

クラウドファンディングで支援いただいた方がへ、

お礼のお手紙を書かせていただいております。

 

日頃、手紙を書く機会を作り出していないので、

とても有り難い機会だと感じています。

 

感謝です。

 

  

手紙を書いているとき、

手紙を受け取られる方のことを集中的に考えます。

 

 

プレゼントが何であれ、

プレゼントを選んでくれている様子を想像するだけで嬉しくなる…

それと似たものが手紙にあるような気がしています。

 

 

私の次世代型リーダーシップ講座は、

 

信頼関係を築くための人生観や教育観の言語化、

適切な課題設定の考え方、扱うコトバの見直し等を行っていきます。

 

 

ただ何よりも大事なことは、

人を想う心だと思っています。

 

 

そして、

それは相手に伝わって初めて成立するものでもあります。

 

 

そのように考えると、

手紙というものは改めて尊いものだと感じます。

 

 

自分のことをどれだけ考えてくれているのか、

とても感じることができるからです。

 

 

改めて、手紙というものを大切にしていきたいと、

そう感じました。

 

というブログでしたw!