プロはすごい

保護者のためのスクール(家庭教育コーチング)

 

やはりプロはすごい。

 

なぜなら、短い時間であっても、その対話を通して疑問がスッキリするだけでなく、

次への行動に対する後押しをもらうこともできるからです。

 

 

先日、HP・SNS戦略に対して毎月1億円ほどの広告戦略を打っている企業で「分析・改善提案」をメインで担当している後輩に、

その主戦場とも言える「Googleアナリティクス」の基本設定や分析方法についてレクチャーをしてもらいました。

 

それは私も、HPからの問い合わせや講座予約を増やしていきたいと考えているためです。

 

 

結論から言うと、おかげさまで……

  • Googleアナリティクス内の目標設定をすることができた
  • 定期的に確認するポイントとその方法を理解することができた
  • ブログやYouTube等からの流入経路に関するアドバイスももらえた

といった学びを得ることができ、シンプルに私の行動力が強化されました。

 

 

「現時点でできることは何か?」

何事も、「選択と集中」が大切です。

 

やはりプロに聞くと、それがまぁスムーズだことw

感謝感謝です。

 

自分がやっていることは、やっていない人にとってはスゴイこと

今回の後輩との交流を通して改めて感じたこと。

 

それは、『自分にとって「当たり前」なことも、見方を変えれば誰かの力になれる』

ということでした。

  

 

今回教えてもらった「Googleアナリティクス分析」。

WEB集客と関連のない業務をしている方にとっては、ただのPCマニアとしか思わないでしょうw

 

しかし、特にフリーランスとして活動し、

WEBを活用した発信や集客に関して頭を悩ませている方からしたら、

この内容は強力な知識・相棒になり得るものです。

 

今回私が学んだ「Googleアナリティクスの超入門編」については、

学びのアウトプットを兼ねて、後日こちらのブログで発信したいと思います。

 

自主HPを作ってみたは良いものの、

「もはやネットワーク上のゴミになっているのでは?」という私と同じ悩みを抱えている方がいたらw、

是非チェックしていただけたら嬉しいです。

 

他の人になくて、私にはあるものって…?

上記のようなことを考えてみると、私にも何か力になれる経験というものがあるのでは?

なんて考え始めます。

 

『私の教育経験は、教育をしている方々の強力な知識・相棒になれる』

 

これが私なりの結論です。

 

 

教育というものは、誰しもにとって大変身近なものです。

誰しもが幼少期から今の今まで、「教育を受けて」います。

 

しかし、「教育をする」ということに関して言えば、

多くの方が初心者です。

 

そして、教育の難しいポイントの一つ……「なんとかなる」という奇跡w

 

 

ただ、「より効果的な教育」というものは、

確実にあります。

 

また、「学んでおいた方が後悔や自己嫌悪の回数を激減させられる」ということも

確実に言えます。

 

 

だからこそ私は…

 

**************************************** 

 

「教育をする」ということに関して学んだことがないけど、

そういった立場になり、どうせ「教育をする」のであれば、より良い実践をしたい!!

 

****************************************

 

このような想いがある方々の力になりたいと考え、

Q.O.K SCHOOLを運営しています。

 

Who are you?

とはいえあなた本当に、そのような想いをお持ちの方々の力になれるんですか?

 

はい、とても良い質問ですね!

*教育関係者の口癖ランキングで高めw

 

 

そのような心配を感じられている方へ向けて、

以下、簡単に私が経験してきた教育活動をご紹介したいと思います。

  • 350名規模の私立高校教師として、不登校経験のある高校生との個別面談を年間100件以上、保護者面談を年間70件以上経験
  • 学年主任、クラス担任、学校行事・生徒指導等の主任業務を通して培ってきた「個の能力開発」や「集団(組織)活性」、「主体的なチーム参画を促すマネジメント経験」など
  •  医療コンサルティング企業の人事(研修)として、20代~40代と幅広い中途入社者へのスタートアップ研修を構築し、合計200名以上に実施
  • 関西人の女性に「おもろい関東人もおるんやなー」と言われて鼻の下が伸びた経験w
  • 経営者や役員、ドクターに向けたチームビルディング研修の企画と運営  などなど

 

これらの経験を「ご家庭での教育」や企業や組織における「人材育成」に活かしていくことができる。

そのように考え、皆さんに「教育力」をお届けする事業を展開しています。

 

私の得意と不得意

とはいえ、一口に「教育」といっても、得意不得意の分野というものもあります。

皆さんの需要に沿えないとお互いのためになりませんので、その一部をご紹介しておきますね。

 

  

得意なこと

  • 相手の考えを尊重すること
  • 具体的な能力を高めるために必要な基盤を構築すること
  • 相手の本音を発見すること
  • 安心感を共有すること
  • 「できないよな」を「できるかも」という思考に変化していくような刺激を与えること
  • 未来思考であること
  • 笑いながら時に、前進に必要な傷を提供すること
  • ここがダメだ、などと思わないこと

  

不得意なこと

  • 学力指導(なぜ勉強するのか?といったマインドセットは除く)
  • 技術指導(サッカー・フットサルを除く)
  • ハッピーに繋がらないと判断した過去の課題に寄り添い続けること
  • 自分に嘘をついてでも前進しようとさせること
  • 効果的ではない「頑張り」を強いること

 

  

始めに述べたように、「プロはすごい」です。

 

皆さんも何かお困りなことがあったり、一度立ち止まって考えてみたい機会がありましたら、

その道のプロに声をかけてみるのも良いのではないでしょうか。

 

  

「教育」に関することであれば、一度ご相談いただけますと大変嬉しく思います^_^

 

ただし、不得意なことは対応しかねる場合もありますので、予めご了承くださいね。

 

 

それでは、皆さんの日々が充実したものでありますように。