【子育てをより良いものに変えるホームエデュケーション・スキル】親しき中に「こそ」礼儀あり

コーチング型教育「ホームエデュケーションスキル」親しき中にこそ礼儀あり

皆さんこんにちは、Q.O.K SCHOOL代表・TCS認定コーチの草苅です。

この度もブログをお読みいただき、ありがとうございます!

 

さて、今回は家庭教育(子育て)の中で大切にしていきたい「ホームエデュケーション・スキル」の一つ、『 親しき中に「こそ」礼儀あり をご紹介いたします。

 

是非最後までお読みください!


親しき中にも礼儀あり


これは誰しもが耳にしたことのある「ことわざ」なのではないかと思います。

 

今回のブログでは、この「ことわざ」を見つめていきたいと考えているので、改めて意味を確認していきたいと思います。

 

 

どんなに親しい間柄であっても、礼儀を忘れてはいけない。

 

 

この意味やニュアンスについても、多くの人が理解しているのではないでしょうか。

 

ただ、この「ことわざ」を「実践」することは、極めて難しい。

だからこそ、これほどまでに認知が広がっていると言えるのだと思います。

 

ところで、「親しき中にも礼儀あり」という「ことわざ」の語源を、皆さんはご存知でしょうか?


[語源]親しき中にも礼儀あり


色々と諸説はありますが、中国の「論語」にある一節が有力だと言われています。

 

 

[巻之一学而第一より引用]

有子曰く、禮(礼)の用は和を貴しと為す。先王(せんのう)の道も、斯(これ)を美(よし)と為す。

小大之に由(よ)るも、行はれざる所あり。和を知りて和して禮を以て之を節せざれば、亦(また)行はるべからざるなり。

 

 

[意味]

「礼」は「和」を生み出すもの。先代の王たちも、「礼」が生み出す「和」を大切にしてきた。

些細なことも重要なことも、例外はない。たとえ「和」があったとしても、そこに「礼」が欠ければ、それはもはや「和」ではない。


親しき中に「こそ」礼儀あり


より良い人間関係があるからこそ、学びは促進され、成果や成長が期待できるに違いありません。

 

しかし、「友人・恋人・夫婦・家族・親子・上司と部下・先生と生徒」など、日頃から接する機会や量が多ければ多いほど「礼儀」を保つことは難しい。

親しみの中から「甘え」を生み出し、些細な「礼儀」を欠いてしまうという「弱さ」を誰しもが持っていると私は感じています。

 

 

だからこそ、『 親しき中にも礼儀あり 』どころか、親しき中に「こそ」礼儀ありという心持ちが重要になると、私は考えています。

 

 

 

例えば、夫婦関係で考えてみましょう。

 

『 お互いのことは理解できているし、私たちは「阿吽」の関係だ。 』

 

とても幸せなことだと思います。

ただ、安心感を持っている関係であればあるほど、『親しき中に「こそ」礼儀あり』の心持ちが重要になってきます。

 

なぜなら、「 当たり前のことが当たり前になりやすい 」関係だからです。

 

 

  • 食後に食器をさげてくれた ……当たり前でしょうか?
  • 洗濯物を取り込んでたたんでくれた ……当たり前でしょうか?
  • くだらない話題で笑い合えた ……当たり前でしょうか?

 

 

日常にある「当たり前」は、決して「当たり前」ではなく、お互いのさりげない気遣い・心遣いでより良いものを生み出しているのだと、私は確信しています。

 

 

「当たり前のことが当たり前ではない」と考えることで、「当たり前」なことに感謝の気持ちを抱けるようになります。

そして、些細な「気遣い・心遣い」を「返したい」という気持ちが育まれていきます。

 

その積み重ねがあって初めて、「論語」でいう「和」が形成されていくのです。

 

身近な人に対する「気遣い・心遣い」を欠いて、「和」を成すこと、「良い人間関係」を成すことは、不可能です。


最後に…


家庭や職場、学校等、様々な集団が存在している中で、成長や成果を望むとき、必ず「和」の重要性が高まっていきます。

 

「親しき中にも礼儀あり」の語源から学び取れるように、「和」を生み出すためには「礼儀」が欠かせません。

 

つまり、『親しき中に「こそ」礼儀あり』という心持ちを常に意識することで、当たり前のことに感謝の気持ちを抱き、些細な「気遣い・心遣い」を大切にし、その結果、「和」ともいえる「より良い人間関係」を構築していくことに繋がっていくのです。 

 

 

まずは、あなたから!

 

パートナーやお子さまに対して親しき中に「こそ」礼儀ありという心持ちを表現していただき、より身近な人間関係の中に「和」を生み出していってもらえたらと願っています。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


TCS一般講座

[詳細・お問い合わせ・お申込は、以下の画像をクリック!]

トラストコーチングスクール(TCS)一般講座

【短期間】かつ【低予算】で【コーチングを体感】しながらコーチングを学び、【コーチング資格を取得】することができる講座です。コーチングコミュニケーションスキルを、子育て(家庭教育)に!

オンラインコーチング

[詳細・お問い合わせ・お申込は、以下の画像をクリック!]

パパ向けマンツーマンコーチング「マイコーチ」

【1対1の対話(コーチング)】を通して、【子育て(家庭教育)】に関する漠然とした不安や曖昧さを整え、【子育て(家庭教育)】をより戦略的に楽しめるよう手助けしていきます!

次世代型リーダーシップ講座

[詳細・お問い合わせ・お申込は、以下の画像をクリック!]

パパ向けコーチング型教育「次世代型リーダーシップ講座」

【子育て(家庭教育)】に対する【お父さま】の漠然とした【不安を軽減】していくことを目的とした、コーチング型教育講座です。【子育て(家庭教育)】に対する安心感や自信を高めていきます。