利用規約

第1条 約款

申込者は、自らの意思と責任のもと本約款に従うことを同意し、Q.O.K SCHOOLがお客さまに提供するサービス(講座・スクール等)を申込むものとし、本約款より該当する条項が適用されるものとする。

 

第2条 契約の成立

当スクールと申込者との契約は、当スクールのサービスごとに、受講料を当スクールが受理したときに成立するものとする。

 

第3条 受講料の不返還

当スクールと申込者との間で前条の契約が成立した後は、申込者の都合による契約の解約については、事情の如何を問わず、当スクールは申込者に受講料の返還をしないものとする。

 

第4条 同意事項

申込者は、当スクールのサービスを申込むにあたり、以下のことに同意する。

⑴ 当スクールのサービスを受講する際、自分自身や共に学ぶ仲間に対して、誠意ある言動を取ること

⑵ 当スクールのサービスの受講中、及び前後において、申込者の故意又は過失による、又は偶発的に発生した事故や怪我・心理的な障害等については、申込者の責任とすること

⑶ 当スクールのサービスから学んだことを、自ら又は第三者に対して利用した結果については、申込者の責任とすること

⑷ 契約が成立した後は、申込者の都合による契約の解約については、事情の如何を問わず、受講料の返還はされないこと

 

第5条 禁止行為

申込者は、当スクールのサービスを受けるにあたり、以下のことをしてはならない。

⑴ 第三者の権利を侵害、または第三者の誹謗中傷・揶揄と解釈される恐れのある行為

⑵ 法令または公序良俗に反する恐れのある行為

⑶ 故意または重大な過失により、虚偽の情報を当スクールに提供する行為

⑷ 政治活動・信教に関する活動または営業行為

⑸ 当スクールの運営を妨げ、または当スクールに不利益を与えると解釈される恐れのある行為

 

第6条 受講の一時中止・解除

当スクールは、申込者が本契約に違反したと合理的に判断することができる場合、申込者に対するサービス提供を一時中止し、または本契約を解除し、サービスの提供を終了することができる。

 

第7条 責任

本契約または当スクールのサービスに関連して生じる一切の損害につき、当スクールは故意または重大なる過失がない限り責任を負わない。

また、当スクールが責任を負う場合であっても,当スクールの責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。

 

第8条 機密保持

申込者は、以下の各号の情報を機密情報として、第三者に開示しないことを誓約する。

⑴ 当スクールのサービスにおける配付資料及びその内容

⑵ 当スクールのサービス受講中に知り得た他の受講者及び開講担当者に関する個人情報等

また、申込者は機密情報を、不正に使用・流布または公開しないよう慎重に扱い、善良なる管理者の注意義務をもって使用・管理するものとし、本条は本契約終了後も効力を有するものとする。

 

第9条 約款の変更

本約款は、当スクールの事情により告知なく変更することがあるものとする。

 

第10条 本約款の適用時期

本約款は、2019年3月29日から実施するものとする。