コーチング型教育スクール「Q.O.K SCHOOL」代表・草苅将平

Q.O.K SCHOOL 代表  /  TCS認定コーチ 

 

草苅 将平

Shohei Kusakari

 

1984年9月26日生まれ / AB型

東京都調布市出身  /  埼玉県さいたま市在住

嫁と4歳の息子と生活

 

日本体育大学を首席で卒業後

一貫して教育(人材育成)を生業として成長支援をしている 



続けられない「私」が続けていること

私は野菜と果物を一切食べることができません。できないと言っても、単なる好き嫌いです。

しかし、人にとって「好き」「嫌い」といった感情や価値観は、誰しもが持ち合わせているものであり、そこに良し悪しはないのではないか?

毎日苦しかった給食の時間に、そんなことを考えたものです…。

 

そのような頑固さも影響してか、何かに所属し続けることがとても苦手です。

 

現時点で、小学校の「6年間」という所属期間が私にとっての最長記録です。

そのため、友人に会う度に「今何してんの?」と言われるほどでした。

 

しかし、そんな継続力が皆無な私でも、一つだけずーっと続けてこられたこと。それが「教育活動」でした。

「今まで」そして「これから」も「教育」と共に

教育との出会いは、大学の授業でした。

 

教育関連の授業中、教授の話に対して「自分の意見」をノートに書き殴っている自分に「ハッ」とさせられたことを今でも鮮明に覚えています。

そのときに初めて、「教育」に興味があるということに気がつきました。

 

そこから、「個別指導塾」や「私立高校教師」、「一般企業での人材育成」、「認可保育園での運動指導」や「育児」など、

環境は変わったとしても一貫して「教育活動」を積み重ねてきました。

 

そしてこれからも、時代の変化に応じてカタチが変わっていったとしても、私は教育活動をし続けていきます。

「 Q.O.K SCHOOL 」というスクール名の由来

自ら発し続けている「コトバの質」を高めていくことで、周囲の人や自分自身に幸せを届けられる人が増えていって欲しいと願い、

「 コトバの質 = Quality of Kotoba 」の頭文字を取り、「 Q.O.K SCHOOL 」と名付けました。

趣味


フットサル(サッカー)、筋トレ、音楽鑑賞(特にジャパニーズヒップホップ)、作詞(ラップ)、海外旅行

苦手なもの・こと


野菜、果物、高所、ホラー、相手を一方的に決めつける見方

保有資格等


TCS認定コーチ(トラストコーチングスクール)、中学・高校教諭一種免許(保健体育)


SNS